マーケティングメトリックスアカデミー生の新井 紳地です。

10649491_669171056485410_8689400295107111825_n

 

 

 

 

 

 

私事ですが、先日株式会社ロックオン東京支社の方々に、サプライズでバースデイケーキと
共に誕生日を祝ってもらい、一瞬だけ世界で一番の幸せ者になりました。
この場を借りて、どうもありがとうございました!!

それでは前回に引き続き、ad:tech 東京2014のマーケティングアドバイザーのキャッチコピーと
僕から見た印象を添えてご紹介したいと思います。
※社員のことを「さん」付けで呼んでいます。学生さん視点ですのでご了承ください!!ブログ担当より

前回は5人紹介したので、今回は4人です。

水野さんNo,6 水野 聡志

「この世には2種類のマーケティングがある。
‘アドエビス’を活用したものか、それ以外だ。」

水野さんはラーメンと筋トレとアロマテラピーを愛する31歳です。
男心、女心の両方を併せ持つ、いわば水陸両用車。
いつも笑わせてくれる心優しいお兄さんなんですよ。

 

 

 

 

 

s_DSC01503No,7 足立 愛樹

「千の言葉より残酷なデータという説得力」

足立さんは、営業同行に連れて行ってもらうなど、
社内でも喋る機会が多いです。
話せば話すほど熱さが伝わってきます。最高です。
社外でもなにかと接点が多く、勝手に運命感じています。

セッション登壇予定 18日15:30~16:15
「アドエビスのすべてを公開!大手転職サイトのマーケティング担当者からみたアドエビスとは?」
ゲスト:レバレジーズ株式会社

 

 

豊澤さんNo,8 藤原 亮太

「俺はもうすでに本物の効果測定(ソムリエ)かもしれない」

先日初めてお話しさせていただいたのですが、
とても物腰柔らかで良い人。本当にソムリエをやっていました。
趣味は食べ歩きらしいです。今度連れてってください!

 

 

 

 

 

中山さんNo,9 中山 みなみ

「大胆と書いてアトリビューションと読むのがスタンダード」

中山さんは、帰国子女ということもあってなのか、
なんだかミステリアスな雰囲気を身に纏っています。
そして、一本芯が通っているようにも見えます。
もっとお話ししたいのですが、アプローチの仕方が
いまだにわかりません。(笑)

セッション登壇予定 18日17:00~17:30
「マス広告を含めたLTV分析
~アドエビスと通販マーケッター連携の取り組み~(仮)」
ゲスト:エーザイ株式会社、株式会社東通メディア

 

以上で、マーケティングアドバイザーの紹介は終わりです。
いかがでしたでしょうか。

僕なりにマーケティングアドバイザーの個性を伝えようとしたのですが、
やはり文章だけでは伝わらないのが人間というものではないでしょうか。

ad:tech 東京2014では、マーケティングに関する知識を吸収するとともに、
社員の方との会話を通じて株式会社ロックオンという会社の良さが伝われば良いなと思います。

私たちマーケティングメトリックスアカデミー生も会場のお手伝いをさせていただきます。

イベント当日の会場で、皆様のお越し心からお待ちしております。

ad:tech 東京2014の特設ページもぜひご覧ください。

ad:tech 東京2014 特設ページはこちら