シンチャオ!

株式会社ロックオン広報担当の梶原です。

さて、前回、2016年旅行【前編】(と言ってもまだ1/3終わっただけ)をお送りしましたが今回は怒涛の後編です。

前回までのおさらいですが、、、飛行機に乗ってベトナムの「ダナン」というところに到着、みんなでご飯を食べて1日目が終了。そんな感じでしたね。
そして、最後大事なところですが、今日(社員旅行2日目)のためのグループ分けが行われました。こんな感じで。

今日1日はこの班で行動、というか、戦っていきます。

今日1日はこの班で行動、というか、戦っていきます。

では、2日目スタートです。

とは言え、マイペースに行きますね。
朝ご飯ですよ、まずは。朝ご飯はホテルのビュッフェ。結構、どれを食べても美味しい。
特にお気に入りなのがフォー。この旅行中、いたるところでフォーを食べましたが、全て美味しかったです。また、後で紹介します。

朝ご飯風景。朝だしぼーっとしてるし、だから逆光とか気にしないし。

朝ご飯風景。朝だしぼーっとしてるし、だから逆光とか気にしないし。

これがフォー。超美味しい。しかも、この旅でパクチーが大好きになりました。

これがフォー。超美味しい。しかも、この旅でパクチーが大好きになりました。

というところで、社員旅行2日目がスタート。今日のスケジュールは盛り沢山なのです。

朝9時から夜22時まで盛りだくさん(クリックで大きくなります)

朝6時半から夜22時半まで盛りだくさん

【2日目①:ミッション型ハン市場散策】
午前中はミッション型散策タイムです。

朝、まだテンション低めの面々。まあ、そうですよね。昨日はほぼ移動でしたし。

朝、まだテンション低めの面々。まあ、そうですよね。昨日はほぼ移動でしたし。

そして9:00、ロビーに全員集合。まず、ロビーに集合して渡されたのは、こちらのミッション表。このミッションの達成がポイント制になってるらしい。
とにかく、朝からテンション上げて頑張れとのこと。

もう戦いは始まっているらしい。

もう戦いは始まっているらしい。大人なのにこんなのでテンションが上がるのか?

とか思いきや、結構やる気。良いですよ、その切り替え!!

とか思いきや、結構やる気。良いですよ、その切り替え!!

そして、解散。みな、想い想いにミッションに挑みます。
ちなみに、僕らの班の役割分担としては、日本人メンバーの方が多いのでそこで作戦を立てつつ、買い物とかご飯の場所とかはベトナムメンバーが率先して探す感じでした。

チームワークとコミュニケーションを駆使してミッションを達成せよ、とのことですね。前編にも書きましたけど、これも全部企画・引率してるは今年の社員旅行プロジェクト(全員社員。大阪、東京、ベトナムの混合チーム)の面々。おそらく、全てのプログラムに意図があるんですね。参加者は全力で乗っかるのみ。

※社員旅行は前半組、後半組で分かれています。そのため、天候が、雨(前半組)だったり晴れ(後半組)てたりします。今回もごっちゃに紹介していきますので、あらかじめご了承ください。

真っ先にテンション高く乗っかったのが、社長率いるチーム。団結力を高めるためにベトナムのTシャツを買ったらしい。ダサ、、、い、いや、ウソ。100歩譲って、そうですね、羨ましい。

真っ先にテンション高く乗っかったのが、社長率いるチーム。団結力を高めるためにベトナムのTシャツを買ったらしい。ダサ、、、い、いや、ウソ。えっと、まあそうですね、羨ましい!

ということで、ミッション達成の瞬間を一気にお届け。

左上:ドラゴンブリッジでドラゴンポーズ、左下:チャム彫刻博物館前で記念写真、右:ダナン大聖堂で記念写真

左上:ドラゴンブリッジでドラゴンポーズ、左下:チャム彫刻博物館前で記念写真、右:ダナン大聖堂で記念写真

だいたい観光ミッションが終わると、次はお買い物ミッションに入ります。
買わないといけないのは、目隠し、スイカ、棒、そしてバケツ、スコップ、バナナ。スケジュールを見る限り、スイカ割りと砂のお城作りで使うやつと、バナナ??これはよく分からない。

みんな、相談しながら買い物。そもそも、目隠しとか棒とかってそのまま売ってないわけで、コミュニケーション能力やセンスが問われます。

みんな、相談しながら買い物。そもそも、目隠しとか棒とかってそのまま売ってないわけで、コミュニケーション能力やセンスが問われます。

ちなみに、写真の右下が街中の風景。ベトナムあるあるですが、横断歩道でもバイクや車は止まってくれません。ゆっくり歩いて渡る、これが常識!

ということで、概ねミッションが終わったら、午前最後のミッション、ご飯を食べる、です。優しい旅行プロジェクトが考えてくれたのが、ここダナンの名物料理を食べるというミッション。ベトナム版?食べログ的なアプリを使いつつ、良さそうな店を探してそれぞれ食べる感じ。IT企業ですからね。

ということで、ダナン名物「コムガー」「ミークワン」をご紹介。
コムガーとは、コム=ご飯、ガー=鶏、という意味なのですが、日本で言うチキンライスとは全く別物です。

これがコムガー。思った以上にでっかくて、でもパリッとジューシーなチキンが乗ってるのが特徴。

これがコムガー。思った以上にでっかくて、でもパリッとジューシーなチキンが乗ってるのが特徴。

そしてこちらがミークワン。出ました、いわゆるフォーです。汁なしでタレと野菜たっぷりで食べるのがミークワン。もちろん美味しい。

ミークワン。ということで、パクチー大好きになる僕。(いや、むしろ、パクチーかどうか分からないのですが、とにかく大量の野菜)

ミークワン。ということで、パクチー大好きになる僕。(いや、むしろ、パクチーかどうか分からないのですが、とにかく大量の野菜)

いやー、まんまと、観光と買い物と名物を食べるというところまで、2時間半で終わらされてしまいました。みんな、楽しみながら、そして急ぎながらミッションを完了です。なにしろ集合時間に遅れたら減点ですからね。。。

【2日目:午後 スイカ割りとか運動会とか砂のお城作りとか】
さて、午後はダナンの美しいビーチ、、、を横目に砂浜で競っていただきます。
でも、さすがはベトナム屈指のリゾート地。本当に美しい場所です。

もちろん、こんなリゾート地でバケツとかホウキとかをもって歩いてる人はいない。

もちろん、こんなリゾート地でバケツとかホウキとかをもって歩いてる人は僕たち意外他にいない。

さて、早速ビーチに降り立って、これから運動なわけですが、いい大人がいきなり動くと大変なことになるわけですので、まずは準備運動ですね。大切です。
ここは日本式のラジオ体操であります。

ベトナムメンバーも見よう見まねでラジオ体操。

ベトナムメンバーも見よう見まねでラジオ体操。

ベトナムのメンバーも、ん!? なんか楽しそうだったので、近くで結婚写真を取ってたカップルさんもラジオ体操に参加。なんだ、単なる、陽気で良い国か!!ともかく、おめでとうございます。末永くお幸せに!

ベトナムのメンバーも、ん!? なんかとても楽しそうだったらしく、近くで結婚写真を取ってたカップルさんもラジオ体操に参加。なんだ、単なる、陽気で良い国か!!とにかく、おめでとうございます。末永くお幸せに!

ということで、一つ目の競技はビーチバレー。ビーチにはネットとかがちゃんとあるんですね。予約したのかな、たぶん。
まあ、それほどバレーボールが上手くはないわけで、結果、どれだけ攻めるか、よりもどれだけミスをしないかという勝負になります。でも、楽しい!!!
言葉が分からなくてもとにかく一体感が生まれる。一緒にスポーツするのはとても良いですね。

ちゃんとバレーボールになってる??

ちゃんとバレーボールになってる??

そうでしたね、合言葉は「We are one!」スポーツで一段と一体感が生まれます。

そうでしたね、合言葉は「We are one!」スポーツで一段と一体感が生まれます。

さあ、一体感が高まったところで、次の競技は砂のお城作り。バケツとスコップが活躍するわけですね、ここで。
もちろん対決なわけですが、採点基準は、芸術性とお城の高さです。では、張り切ってどうぞ。

これが、砂を盛って、水で固めてと、結構大変なんですよね。でもみんな楽しそう。いや、ほんと、楽しかったですね。童心に戻ることができました。

これが、砂を盛って、水で固めてと、結構大変なんですよね。でもみんな楽しそう。いや、ほんと、楽しかったですね。童心に返ることができました。

で、旅行後半組の優勝チームはこちら。

ちょっと見にくいんですけど、左が日本、右はベトナムで、真中に「WE ARE 1」と書いてあります。ピラミッドとか日本のお城を作ったりするチームが多い中、コンセプトと想いの勝利ということでしょうか。

ちょっと見にくいんですけど、左が日本、右はベトナムで、真中に「WE ARE 1」と書いてあります。ピラミッドとか日本のお城を作ったりするチームが多い中、コンセプトと想いの勝利ということでしょうか。高さは苦し紛れに足してる感がありますけど。

さあ、ビーチの競技どんどんいきましょう。
次はスイカ割りです。各々用意した目隠し(タオルとかマスクとか)と棒(本気の木の棒からホウキまで)を使用します。概ね形になってますね。
※ちなみに、木とかホウキはこの後、ビーチで使っていただけるとのことで、現地の方々に差し上げましたm(__)m

ベトナムでも定番?のスイカ割り。これがかなり盛り上がるわけでして。

ベトナムでも定番?のスイカ割り。これがかなり盛り上がるわけでして。

この笑顔だけでも、社員旅行をやって良かったと思えますよね。いや、そもそもスイカ割りというのが実はすごいやつなのかもしれない。

この笑顔だけでも、社員旅行をやって良かったと思えますよね。いや、そもそもスイカ割りというのが実はすごいやつなのかもしれない。

そして、最後の種目はビーチフラッグ競技。で、フラッグがないので、ようやくあれが出てくるわけです。

ここで登場したのがバナナ。満を持した感が半端ない。これをみんなで取り合っていただきます。

ここで登場したのがバナナ。満を持した感が半端ない。これをみんなで取り合っていただきます。

もう、まあまあお疲れの面々でしたが、はたして。。。

寝転がって、一斉にスタート!もちろんガチ!

寝転がって、一斉にスタート!闘争心は衰えず。ガチです!

女子も

女子もガチ

この距離だと、男子と女子はそれほど差がない。素晴らしい戦いでありました。

この距離だと、男子と女子はそれほど差がないんですね。素晴らしい戦いでありました。

というところで、ビーチでの競技はこれで終了。皆様、本当にお疲れ様でした。
最後に集合写真。

旅行後半組

旅行後半組

旅行前半組。少し曇り空。で、社長の班はベトナムTシャツ!うーん、まあ、そうですね。まあ、やっぱり、なんていうか、羨ましい、かな。そういうこと。

旅行前半組。少し曇り空。で、社長の班はベトナムTシャツ!うーん、まあ、そうですね。まあ、やっぱり、なんていうか、羨ましい、かな。そういうこと。

しかし、株式会社ロックオンも人数が増えました。昨年ベトナムメンバーを入れても80人弱ぐらいだったのが、今年は100人を超える会社になっています。
人数が増えても団結力のある会社が理想ですよね。なので、こういった社員旅行は1年に1回ですが、本当に重要だと感じます。

さて、話を戻しましょう。
覚えてますでしょうか。昨日の班分けから今まで、これ全て班に分かれての対抗戦でありました。
午前中のミッション、ビーチバレー、お城作り、スイカ割り、ビーチフラッグまで諸々。
そして、優勝チームには今日の晩御飯が豪華になる特典が与えらえるとのこと。さてさて、どのチームかはこれからバス移動の最中に発表されます。

【2日目夜:ホイアン観光+ディナー】
少しホテルで休憩してから今日は夜から更に移動します。
ベトナムのリゾート地ダナンからバスで約1時間。こちらもベトナム屈指の観光地「ホイアン」へ。

何が屈指なのかは、こちらの写真をご覧くださいませ。

ユネスコの世界文化遺産の港町、そして、写真が上手くなってからまた来たい町、それが「ホイアン」

ユネスコ世界文化遺産の港町、そして、写真が上手くなってからまた来たい町、それがホイアン!

とは言え観光の前に、まずはご飯です。
本日1日通しての「勝者」は豪華ディナーで乾杯!

こちらが勝者。勝利の美酒。ちなみに、僕もこのチーム。持って生まれたものが違いますよね。

こちらが勝者。勝利の美酒。ちなみに、僕もこのチーム。持って生まれたものが違いますよね。

その他、敗者の方々は小さ目で一応、載せておきます。

その他、敗者の方々は小さ目で一応、載せておきますね。

そして、こちらが勝者の食事。

左上「カオ・ラウ」ホイアン3大名物料理の一つ。うどんみたいだがやっぱり米。右上「ホワイトローズ」ホイアンホイアン3大名物料理の一つ。水餃子みたいだがこれも米。あと、マーボーナスみたいな美味しいやつと、白いデザート。とにかく全部美味しい。

左上「カオ・ラウ」ホイアン3大名物料理の一つ。うどんみたいだが原材料は米らしい。右上「ホワイトローズ」ホイアン3大名物料理の一つ。水餃子みたいだがやっぱりこれも米。あと、マーボーナスみたいな美味しいやつと、白いデザート。

ありがとうございます。とにかく全部美味しかったです。
でも、ベトナムは米が原材料の料理が多いんですね。日本人の口に合ってる気がします。
もちろん、ベトナムに来て食べたものは全部美味しかったです。

そして、最後にホイアン観光で、本日のスケジュールは全て終了です。
(あと、バスで1時間かけて帰るんですけどね)

街並みも、お店もみんなカワイイ。観光時間はちょっとだったけど、ホイアン楽しかった!

街並みも、お店もみんなカワイイ。観光時間はちょっとだったけど、ホイアン楽しかった!

とうことで、2日目が終了。
とても刺激がある1日でした。そして、何より日本とベトナムの絆が深まった1日。一つ一つの出来事が今でも鮮明に心に残ってます。

さて、ここから3日目に突入!
とか、もう無理です。長すぎです、2日目。

書き始めからだいたい気付いてましたけど、このペースで後半2日間を収めるのは無理でした。

なので、申し訳ございませんが、2016年株式会社ロックオン社員旅行記は3つに分けて記載することに、今、決定しました!!
次は、3日目とその他諸々、書いていきたいと思います。

それでは、次、
【2016年社員旅行記】合言葉は「We are One!」日本とベトナム、絆を深める旅【THE LAST】
で近々またお会いしましょう!