シンチャオ!
株式会社ロックオン広報担当の梶原です。

今回は、2016年2月後半と3月に行ってきた社員旅行をご紹介したいと思います。
ただ、書き始める前からで申し訳ないのですが、たぶん長くなるので前編・後編に分けさせていただきます。すみません。

前編:社員旅行の前半~中盤まで
後編:社員旅行後半と社員旅行の裏話

そして、今年の社員旅行の行先は海外「ベトナム」であります。

できるだけ沢山の写真を使って紹介していきたいと思います。
株式会社ロックオンの社員旅行の雰囲気を沢山感じていただければ幸いです。

旅のしおり

日本語と英語が併記された旅のしおり(全28ページ)。もちろん全て手作り。

さて、今回の社員旅行の目的は本記事のタイトルである通り、「日本の社員とロックオンベトナムの社員との交流を深めること」にあります。
株式会社ロックオンでは仕事をする上で、コミュニケーションをとても大切にしており、社員旅行を通して国を超えた団結力を付け、より強い組織にする、そんな狙いがあります。

ちなみに、社員旅行は毎回目的やキャッチコピーが違うわけなんですが、これ全て社員が企画して実行するわけです。
結構大変。まあ、それに関しては裏話として後編で。

あと、始める前にもう一つだけ。当社はITサービスの提供企業として、サービスを止めるわけにはいかないわけで、つまり全員がいっぺんに日本を離れるということができません。
なので、2月と3月の2班に分かれての社員旅行になります。本編は全部ごちゃまぜに記載しますが、それを前提でご覧ください。

それではスタートです。

関西組、関空に集合!

関西組、関空に集合!東京組は別途成田から

飛行機見るだけでワクワクする。

飛行機見るだけでワクワクする。

そんなこんなで飛行機に乗り込み、移動。

ベトナムのホーチミンへは関空からは約5時間、成田からは約6時間。
始発付近の電車に乗った社員もいたようですが、早朝からの移動となりました。

機中、寝たり、本読んだり、映画観たり

機中、寝たり、本読んだり、映画観たり

機内食、美味しかった。カニとかイクラでるんですね。

機内食、美味しかった。カニとかイクラでるんですね。

ちなみに、僕は、映画で機中を過ごしました。
新作、マッドデイモン主演の「オデッセイ」。火星で色々起こるやつ。おススメ。



そしてついにベトナム ホーチミンに到着。
日本は15度。ホーチミンは35度。同じ北半球なのに、と思わずにはいられない。

遂にベトナムに降り立つ

遂にベトナムに降り立つ。暑い。。。

服装が不安定。半袖の人と長袖の人が混在。

服装が不安定。半袖の人と長袖の人が混在。

そして、ホーチミンでロックオンベトナムメンバーと合流。ロックオンベトナムはホーチミンシティーにあります。

旅行後半組の集合写真。ポメラニアンのTシャツが若干気になる。

後半組の集合写真。ここからようやく社員旅行本番がスタート

と、思いきや、国内線ですぐさま移動です。
そう、本日の最終目的地はホーチミンではなく、ベトナム屈指のリゾート地「ダナン」なのであります。

そして、飛行機で更に1時間ちょっと、ようやく目的地「ダナン」に到着。

ダナン到着。既に日が沈むところ

ダナン到着。既に日が沈むところ

長旅お疲れ様でした!まだ何も始まってないですけどね

長旅お疲れ様でした!まだ何も始まってないけどね

もちろん、これでホテルで就寝ということはありません。こっからが本番。
夜のビーチで、バーベキュー&懇親会です。

ビーチへはバスで移動。なにこれ、めっちゃ派手

ビーチへはバスで移動。なにこれ、めっちゃ派手

15分ほどでバーベキュー会場に到着。
さすが、ベトナム屈指のリゾート地。超お洒落。

まさに東南アジアのリゾートな雰囲気。ステキです♪

まさに東南アジアのリゾートな雰囲気。ステキです♪

もう結構夜。
着くなり早々、乾杯です。

1日の疲れを取る乾杯!

掛け声は「モッ ハイ バー ヨー!」日本語で「1、2、3、乾杯」な感じ

言葉もなかなか通じないので、まだちょっと表情が硬い面々

言葉もなかなか通じないので、まだちょっと表情が硬い面々

着いて早々、まだお互いを探り合ってる中、次にバーベキュー会場で行われたのは、自己紹介タイム。
1っ発目のイベントですからね、大事です。こういうの。

自己紹介。みんなで名前を呼び合う形式。

自己紹介。みんなで名前を呼び合う形式。

結果、ちょっとずつ打ち解けてくる面々

結果、ちょっとずつ打ち解けてきたかな

みんな楽しそう。トウモロコシは一人一本。最後の方のご飯が全然食べられない量。

みんな楽しそう。トウモロコシは一人一本。最後の方のご飯が全然食べられない量。

たらふく食べた後は更に親睦を深めるため、キャンプファイヤーを囲んでのマイムマイムとかオクラホマミキサーとか。和やかすぎる。

皆で手を繋いでマイムマイム。なんとなく感覚で踊る面々。微笑ましい。

皆で手を繋いでマイムマイム。なんとなく感覚で踊る面々。微笑ましい。

最後になぜか班分けを実施。
明日1日の行動に関係するらしい。

何れも日本、ベトナムの混合チーム。チーム名はどれも恥ずかしかったので未公開

何れも日本、ベトナムの混合チーム。チーム名を決めたのですが、概ねどれも恥ずかしかったので未公開とします

ちなみに、明日の1日は
・借り物競争?
・運動会?
・夜の散策
とよく分からないイベントが多数存在する模様。どうなる明日。。。

そして、1日を打ち上げ、ホテルへ移動。

移動中も驚きの連続。
ベトナムの町並みは総じて派手です。きらびやかなネオン。派手な装飾。
どこに行っても、この街並みと人達の勢い、そしてバイタリティを感じることができて、本当にパワーをもらえる気がします。
日本も、また、こんな勢いとバイタリティ溢れる国にすることがはたしてできるのかと、ふと我に返ったり。

左上はドラゴンブリッジ。時間になると火を噴いたり水を吐いたりするらしい。橋なのに。わけが分からない。右上はホテルからの景色。ここからはドラゴン全体が見渡せる。

左上はドラゴンブリッジ。時間になると火を噴いたり水を吐いたりするらしい。橋なのに。わけが分からない。右上はホテルからの景色。ここからはドラゴン全体が見渡せる。

こちらがこれから2泊するホテルのロビー。ジムとかプールとかバーもついてる

こちらがこれから2泊するホテルのロビー。ジムとかプールとかバーもついてる

というところで1日目が終了。
正直、ほぼ移動時間でしたが、最後にベトナムメンバーの暖かさと、ベトナム自体の勢いを知ることになった1日でした。

さて、あと、2日残ってるわけなんですが、でも、思い切って、今回は、これで締めたいと思います。
後編で後2日詰め込める?もしかしたら、3部作になるかもしれません。ごめんなさい。

では、また、後編「運動会に借り物競争?そして感動のフィナーレへ(仮)」でお会いましょう。