こんにちは。
アドエビス サポートセンターの浅野です。
またの名をドラゴン太郎と言います。
我ながらすごいアダ名ですよね。なぜか定着しちゃいましたが。

株式会社ロックオン東京オフィスには、社内の懇親会を企画する「東京イベント委員」なる組織が存在し、私もメンバーとなっています。
今回は、少し前の話になってしまうのですが、東京イベント委員で企画した新年会イベントの様子をご紹介します。
今回の新年会は「みんなで餅つきがしたい!!」という思いつきから、さしたる議論も何の紆余曲折も経ず、満場一致で餅つき大会に決まりました。直感って大切ですね!

なお、会場は以前のブログでもご紹介している例のオサレ系社員寮「月島荘」です。当社は月島荘と契約しているので、社内行事でイベントスペースを利用することができるのです!

月島
さて、餅つき大会の開催が決まると、まずやるべきは…
そう!杵と臼を調達せねばならん!ということで、まずはネットでレンタル餅つきセットを探します。
いやぁ、便利な世の中になったものです。
最近はネットで検索するとすぐにレンタル餅つきセットが…

餅つきセットが……

見つからない……(全て予約されており、キャンセル待ち状態)

え?あるよね?…嘘でしょ……初手から躓きます。

 

なぜなら餅つき大会の開催が1月9日で、餅つきセットの調達を始めたのが1月5日だから。
ある意味当然。餅つき需要を舐めすぎていました。

 

だが、ここからが東京イベント委員の力の見せ所!

我らは諦めぬ。

つきたての餅が食べたい一心で…
もとい、皆に餅つきで楽しく親睦を深めてもらうために、怒涛のように検索を繰り返すこと数時間後、ついに見つけたレンタル在庫!
いやぁあれは焦った。後は配送業者さんが届けてくれるのを待つだけです。

教訓1:餅つきセットのご予約はお早めに。

そして届いた餅つきセット!期待に胸を膨らませて配送業者さんから受け取ります。
写真1…え?なんか小っさない??(手前の割りばしとの比較……)
え?もうひと箱あるんですよね…?

ほんとにこれだけ??ほんとに!?

写真2まぁすでに箱の時点でインパクト十分だったわけですが、
開けてこれまたびっくり。素で「やっちまったなぁ」って言った。
いや、もう笑いとか一切意識せず。あぁ、やっちまったなぁって。

教訓2:2升用の臼は想像以上に小さい。

そんなこんなで開催にこぎつけた餅つき大会ですが、東京オフィスのお歴々は5升の臼よりも広く大きな心の持ち主たちなので、臼の小ささなんて気にしません。

どうですかこの楽しみっぷり!
DSC_0250まずは副社長がこねこねフェーズ

写真4そして事業運営部部長のImpact On The Mochi!
(もはや早すぎて写真に写らない)

そして 、つきあがった餅は麗しき女性陣が…(灬╹ω╹灬)
写真6

女性陣…(ノ≧ڡ≦)
写真7

な、なんかモチに群がる男ばっかり写っていますが、現場では女性陣が活躍してたんですよ。

とにかく丸めて、餡子、きなこ、大根おろしなどで食すわけです。
写真8 これがまぁ旨いことこの上ない。
臼も小さいし素人たちがついてるので、それなりの味だろうと思いきや抜群の旨さ。

どれくらい旨いかというと…
本部長がこんな顔になるくらい。
写真9

いやぁ、よかったよかった。
その後は餅が失敗した時の保険に用意していた鍋を準備し、
DSC_0241

つきあがった餅と鍋をモリモリ食し、
DSC_0249

みんなで片づけをして。

記念撮影をして終了です。
写真12こんな感じで東京イベント委員は社員の親睦を深めるため日々奮闘しています。
年末年始のイベントに餅つきはお勧めです!

ただ…次回はもう少し大きい臼を借りよう…

P.S.ご家庭で軽くつきたい場合は2升で十分です。
20人規模の場合はもっと大きな臼のほうがいいでしょう。